あした天気になぁ~れ  こころのスケッチ   

もの想う春の夜

今夜は久しぶりに 生涯でもっとも影響をうけたシンガーソングライター

加川良さんの曲を聴いています

彼の曲を聞いていただけば ぼく自身の輪郭? も見えてくるかも(笑)

ちなみに 松山千春 大杉連さんも彼の歌に影響をうけたみたいです 

https://www.youtube.com/watch?v=obJqbr1_mho&list=RDobJqbr1_mho#t=10

https://www.youtube.com/watch?v=rptfvzQKrvo








[PR]
# by hisaonohi | 2016-04-20 00:40 | Comments(0)

春という季節……

まやかしの季節でもある

暦では四等分されているはずなのに

あれほど待ちどうしく 焦がれた春なのに

じっさいの体感では パッと咲いたかと思えば 知らぬ間に居なくなっている

つらい冬を耐えさせ おろおろとする夏までの ほんのひと時だけ

夢だ希望だと浮かれさせたあげくに 置いてきぼりをする

「青春」 ってむかしの人はうまいこと言ったよね(笑)

※残念ながら 今年の1本桜は訪ねることができませんでした

 
a0121709_00023908.jpg

a0121709_00024996.jpg

□風丸み大地起こして馬鈴薯植う 「並選」

□貝寄風の浜に異国の文字見つけ 「並選」




[PR]
# by hisaonohi | 2016-04-15 00:03 | Comments(0)

小谷城址

春遠からじ の思いで出かけてみれば現地は雪でした

明治まで藩主が住んでいた苗木城などと違い 信長に滅ぼされて以来

何百年も放置されてままの山城なので明確な遺構というのは少ないです

安土城以前の城は みなこんな感じだったのでしょうね

そのぶん歴史に残る合戦譚とあいまって 想像力を駆り立ててくれて

今回も戦国ロマンたっぷりでした

※いきなり高井長政と白木市の方からのはじまりです(笑)
a0121709_14010119.jpg

a0121709_14013874.jpg

a0121709_14015345.jpg

a0121709_14012671.jpg

    ※冬ソナ な二人
a0121709_14021889.jpg

※今回の地元めし 長浜のハレの日の郷土料理「焼きサバそーめん」
a0121709_14020706.jpg

    岐阜までは 旧中山道の宿場を巡りながら
   ※醒ヶ井宿の梅花藻 夏になるとすごくきれいです

a0121709_14023356.jpg

   ※「寝物語」で有名な 美濃と近江の国境(笑)
a0121709_14004877.jpg

安八小屋での〆は 近江の地酒「純米 七本槍」淡麗辛口でぐっどです

と まぐろ中落ちとキムチ湯豆腐でした

a0121709_14011414.jpg

古城めぐり癖になりそうです(笑)
高井さんじゅんちゃんまた行こうね ありがとう

□城跡の黙す石垣雉の声 「人」選
今日発表のほやほやの作品です (ちゃんちゃん)



[PR]
# by hisaonohi | 2016-03-04 00:54 | Comments(0)

苗木城址

立春の声を聞くと なぜかそわそわと春が待ちどおしくなる

そんなときに ひらめいたのが昨年に続いての古城めぐりだった

りっぱな天守閣のある城には興味もなく もっぱら戦国時代の実戦的な山城にロマンを感じる

ということで めざすは 昨年の岩村城の親戚筋にあたる苗木城にいざ

天然の岩を利用し 木曽川を背にそそり立つ城跡はいかにも実践的でいやがうえにも

戦国ロマンを駆り立てる

※大矢蔵跡から望む天守跡
a0121709_00003709.jpg
※天守跡 清水の舞台のようにやぐらを組んでその上に天守閣があったもよう

a0121709_00004810.jpg
立派な石垣の反対側には「矢竹」が生えていた きっと当時からずっとここに

生えているんだろうな (ロマンだな~ 感慨)

a0121709_23595849.jpg
a0121709_23594424.jpg
a0121709_00001469.jpg
たっぷりと戦国ロマンに浸った後は 地元飯へ

名物の「醤油ダレかつ丼」が食べたかったけど 2対1の多数決でお蕎麦屋さんに(ぐっすん)

※地酒は「鯨波 純米吟醸」の新酒

a0121709_23593210.jpg
※旧中山道にある「川上屋 本店」

a0121709_00012240.jpg
今回も平日クラブの高井さん 純ちゃんにお世話になりました ありがとうね(謝謝)

おまけ

■蕭々たる木ずれの音や山眠る 「並」選

■穏やかな姉豹変のかるたとり 「並」選

■冬凪の鈍色の海野辺送り 「人」選

■伊予柑や落人の悲話酸っぱくて 「人」選

おそまつ

翌日 東海地方に「春一番」が吹いたよ

春はもうすぐ そこまできてるよ (笑)





[PR]
# by hisaonohi | 2016-02-17 01:09 | Comments(2)

徘徊事始め

「車折神社」 クルマザキジンジャと読みます

正月三が日を炬燵でうだうだした身体も ついには辛抱できず

得意?の徘徊をしてきました(笑)

さて  今日は東西南北どちらに向かおうか思案してると

以前から興味のあった車折神社を思い出し 迷わず西へ

この神社は石を祀る神社のようで 境内のあちこちに奉納された石が点在します

ま 石とは切っても切れない関係(ロッククライミング)から興味があったわけです(笑)

パワースポットとしても有名です

※悪い運気を浄化してくれるという「清めの杜」
これまでの山での悪運の強さに感謝のお参りをしたのですが
お賽銭するのを忘れてしまいました(外道ですね 汗)

a0121709_15322046.jpg

ほかにこんな神社もあったよ……なんだかな~ (太秦が近いせい?)
a0121709_00221041.jpg
このあと 帷子ノ辻(カタビラノツジ)で乗り換えて北野白梅町へ

わら天神 平野神社 天満宮と梯子です(節操なさすぎですね 笑)

a0121709_00092372.jpg
a0121709_00093868.jpg
最後は 京都最古の花街「上七軒」をまわって帰途につきました

蛇足ながら お茶屋「中里」の尚鈴さんはおそらくソムリエの資格を持つ唯一の

芸妓さんで ぼくの店にも来てもらったのが密かな自慢です(笑) 
(写真は尚鈴さんではありません)

a0121709_15450171.jpg
あ~ それにしても新年早々長い徘徊だったな(ちゃんちゃん)

a0121709_00234903.jpg


[PR]
# by hisaonohi | 2016-01-06 15:46 | 徘徊 | Comments(2)

あけましておめでとうございます

今年も元気に 一年のスタートラインに立つことができました(笑)

ふと思うことは 心身ともにエネルギーにあふれていたころは 地平線を追いかけるような生き方をしていた

それはそれで悪くはなかったと思うが

少々 遅きに失した感は否めないが これからは目線を足元に落とし

1年いちねんが勝負だ としずかに秘めている (遅すぎる!って 笑)
 
a0121709_14040033.jpg




[PR]
# by hisaonohi | 2016-01-02 14:05 | 希望 | Comments(2)

嵐電に乗って

いくつ読めますか?

a0121709_13530167.jpg
昨日 はじめて嵐電に乗りました(笑)

四条大宮と嵐山を結ぶ私鉄です

市電が廃止され 京阪電車が地下に潜ってからは

京都で唯一残る路面電車(一部)になりました

利用する機会の無い路線ですが 以前から駅名に興味があったこともあり

遠回りになるけど(JR山陰線のほうが便利ですが)思いついたが吉日 で

嵐山まで行ってきました

a0121709_13524856.jpg
レトロ感があって 知らない街に来たような新鮮さです(笑)

嵐山は平日にもかかわらず お祭りのようなにぎわいで しかも海外からの

旅行者に占領されたようでした(笑)

a0121709_13520131.jpg
いつものことながら 雑踏を避けるように早足で嵯峨野の最奥へ急ぎます

本来なら 真っ赤なもみじに埋まる平野屋さんになるはずだったんですが

今年のもみじは 色がつく前に枯れ落ちてしまったようです

残念 11月の暖かさが災いしたのかな?

a0121709_16195749.jpg

a0121709_13522496.jpg
毎年 京都の紅葉を撮り歩くのですが

そのたびに とほほな思いに至るんです

急ぐ理由もないのになぜか早足で人ごみをすり抜けながら

「なんだかな~ ……」て

ぼくだって 本音はみんなのようにカップルでゆっくり歩きたいんだ! (とほほ)




[PR]
# by hisaonohi | 2015-12-03 15:37 | 徘徊 | Comments(2)

2015帰省

あわただしい帰郷であった

歳をとってからの帰郷とは だいたいが突発的である(想像していただけると思うが)

日頃から「明日のことは あしたになって考えればよい!」が持論の楽天家が

このさき確実に訪れる老いという現実を思い起こさされ(今ごろ? 笑)

少々考えさせられる帰郷となった

やはり 「ふるさとは 遠くにありて想うもの」にかぎる……なんだな

a0121709_01370960.jpg
    ※ふるさとの海

a0121709_01365019.jpg
    ※ミカン山

a0121709_01374895.jpg
    ※祖父が建立したお四国巡りの石像


ふるさとの鎮守の森や秋の雲

老いてなお柴栗取りの楽しさよ

おもわずに手が出るサンマ百円也

 おそまつ



[PR]
# by hisaonohi | 2015-11-17 01:47 | 憂愁 | Comments(0)

仕事ネタ

自分の作業姿が新聞に掲載されました (笑)

社内でちょっとしたスターです (うそです 笑)

a0121709_12475843.jpg

[PR]
# by hisaonohi | 2015-10-14 12:49 | Comments(2)

秋ど真ん中

一年ぶりの再会です (笑)

a0121709_10054094.jpg


カナダ産ですけどね しっかり香っていましたよ

今夜ばかりはビールの影が薄かったです (笑)


□ 野晒しの牡鹿の骸秋の風 「人」選




[PR]
# by hisaonohi | 2015-10-09 10:10 | ごちそう | Comments(2)