あした天気になぁ~れ  こころのスケッチ   

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もうすぐクリスマス!

 「君だけのサンタクロース」

 「モォ~シモシィ、サンタサンダヨ~。コトシモ、ヨイコニシテタカナァ~」

 サンタ役になって以来、定番となったセリフである。

「……うん」と、受話器の向こうから緊張気味の返事。ほしいプレゼントをたずねると弾んだ声が返ってくる。ひとみを輝かせた幼い顔が見えるようだ。

でも、彼は知らないだろうな? 本当は、サンタさんも顔を紅潮させて、汗をかきかきしゃべっているということを。

 サンタクロースの役を頼まれて、もう五、六年になる。友人が自分の息子に、「お父さんはサンタさんの電話番号を知ってんねんで」と言ったのが始まりだった。以来、彼の息子はサンタさん(私)の存在をすっかり信じ込んでしまった。さあ、大変なのは私である。想像していただけるだろうか。子育てもしたことのない無器用な五十男が、サンタさんの声色を使ってしゃべる姿を。しかも、カウンターのお客さんが注目する中で、である。

 受話器を置くと、どっと笑いと歓声が起こる。それでも、幼い心に触れると、もう一回だけ引き受けてみてもいいかなと思えてくるから不思議である。案外、プレゼントをもらっていたのは私の方かも知れない。

「メリー・クリスマス! 今年も電話まってるよォ。大君」

※京都新聞「窓」欄に掲載された拙文です

もう10年以上も前の話である
当の大くんも いまでは神戸大学生
まさに 光陰矢の如しである

願わくは わくわくのクリスマスをもう一度感じてみたい
もうすぐ こどもたちが待ちに待ったサンタさんがやってくる

a0121709_00374855.jpg

a0121709_00403670.jpg
  


[PR]
by hisaonohi | 2014-12-18 00:41 | Comments(0)

おお寒 こ寒 山から小僧が降りてきた

光陰矢の如し ていうけど  

50をこえてから 矢のスピードがどんどん加速してるんちゃうやろか

それでも まだまだ若いで って思ってたんやけど

いつのまにやら 

ものごとに熱うなったり ときめくことにトントご無沙汰してんのに ふと気付いたりして

ひそかに 「万年青年」を自負してたんやけど そろそろそれも潮時なんかなぁ

いっそ 開き直って「不良じじい」にシフトチェンジでもするか(うひひ)

a0121709_01083943.jpg
第14回も無事に終えることができました みなさんお疲れさまでした

a0121709_01052596.jpg
久しぶりに実現した生岩研修(大鳥居の岩場)

a0121709_01024887.jpg
今年の紅葉は 北野天満宮の御土居跡です
 
a0121709_01111402.jpg
忘年会も大盛況 これで今年の行事は終了かな お疲れさまでした

おっと ぼくの誕生日がまだあった (笑)



[PR]
by hisaonohi | 2014-12-12 01:21 | Comments(0)