あした天気になぁ~れ  こころのスケッチ   

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夕やけの贈り物

a0121709_2332149.jpg


夕日が西山に落ちる直前 部屋の壁にこんな影絵を残してくれました

なんだか 季節のあじわいというか自然の深みみたいなものを感じますね


あしたからのシルバーウィーク 辺境の山で心の浄化をしてきます
[PR]
by hisaonohi | 2009-09-18 23:41 | つれづれ | Comments(0)

火天の城

封切の日にさっそく観てきた

歴史ものは ま 好きなほうである(詳しいのとはちがうよ)

信長やその他とりまきの家来どものキャスティングや演じ方などには興味がなかった
(このての戦国武将は 手を変え品を変えいやというほど観せられてきたからね 笑)

日本で初めての天主閣(天守閣)を作った安土城の壮大なドラマが観たかった

でも 正直がっかりだった

あくまでも 素人の感想だが まず主役級と脇役の演技のギャップ

主役はシリアスに演技してるのに脇役はおちゃらけが多かった

もうひとつ えらそうに言わせてもらえれば

西田敏行の演技 うまいんだが 前にも同じような場面を見たような気がした
(ようは 彼のシリアスな演技はこれまで出演した作品と同じパターンなんかな)

もうひとつ調子に乗らせてもらえれば 漫才師の次長課長のかたわれと山本太郎の抜擢

彼らの演技(キャラ)がこの映画を薄っぺらいものにしているといえば言い過ぎか

言葉遣いにしても 主役の重々しさにくらべて 脇役は現代言葉をしゃべるように軽すぎた

いろいろといいましたが 感動する場面もありました

木曽ヒノキの山と 三尺角の通し柱(本物じゃないとおもいますが)


写真は安土城の天主閣跡です(拍子抜けするほど狭いです あ ロマンがないですね スミマセン)

a0121709_1751100.jpg

[PR]
by hisaonohi | 2009-09-15 01:07 | 映画 | Comments(0)

秋ですね

会社の喫煙室でのオヤジ同士の会話

Aさん 「なんか最近みんな元気ないの~ なんぞエ~話しでもナインかい! たとえば恋の話しとか! 笑」(この人は日頃からテンションが高い 笑)

たいていの人 ……シラ~…… 

Bさん 「その気はなくもないんやけどナ~ まだまだあっちの方は元気やし~(笑)……でもな~」(二番目にテンション高い人 笑)

Aさん 「そんなもんド~ンと当たってみな 要はハズミやて! きょうびのジイさんバアさんみてみいッ 達者やぞ~ 笑」

わたし 「この歳になってハズんでもナ~ けつまづいて転んで骨折るんがオチやで 笑」

つづいてわたし 「しょせん好きやと思タンは錯覚で 好かれてると思テンのは勘違いとちゃうか? せやから最後は悲喜劇で終わるんやデ 笑」

言った瞬間 顔は笑ってたが 内心さびしい気分になりました(チャンチャン)
[PR]
by hisaonohi | 2009-09-10 01:02 | 与太ばなし | Comments(0)

すぎゆく夏

a0121709_2394477.jpg

夏休み最後の夕暮れは 季節の交代を申し合わせたような空でした(比良山系に沈む夕日とひつじ雲?)

そういえばこの日 日本の政治にも政権の交代劇がありました(与党自民惨敗 野党民主圧勝!)

有言実行の小泉さん 言明どおり自民党をぶっ潰しましたね

でも小泉ジュニアの当確がでたとき 唐突にゴキブリが頭の中に浮かびました

彼ら(ゴキブリ)は 死ぬ間際には必ず子孫存続のために卵をポロッと産み落とすんだそうです

どうして よりによってゴキブリが浮かんだのか? 不思議です 


ま 政治ネタはこのくらいにして


夢も希望もやせ細ってしまったこの頃ではありますが

なぜか ギラギラした夏の光にだけは胸をくすぐられてしまう

そんな季節がすぎてゆきます
[PR]
by hisaonohi | 2009-09-02 00:15 | つれづれ | Comments(0)